News


2017年11月5日


第38回バイオメカニズム学術講演会(SOBIM2017)において本研究室から2件の研究を発表しました.


11月4日~5日、別府国際コンベンションセンター・ビーコンプラザで開催された第38回バイオメカニズム学術講演会(SOBIM2017)において本研究から下記2件の研究を口頭形式で発表しました.



  • 大西哲平,相原伸平,安田和弘,岩田浩康:バットスイング時の運動連鎖における体幹動作を支援する振動型BFデバイスの開発,第38回バイオメカニズム学術講演会,2A-1-4,2017年11月

  • 齋地健太,鈴木慈,安田和弘,福嶋勇太,岩田浩康:片麻痺歩行リハビリにおける運動支援及び感覚支援を両立する運動・知覚統合支援装置の開発,第38回バイオメカニズム学術講演会,2B-2-5,2017年11月



発表の様子(大西)


発表の様子(齋地)



関係資料

「第38回バイオメカニズム学術講演会(SOBIM2017)」

以上