News


2017年10月23日


本研究室より,「バットスイング高速化を目的とした運動連鎖訓練デバイス」に関する論文が第38回バイオメカニズム学術講演会に採択されました.


本研究室所属の修士2年 大西哲平の「バットスイング高速化を目的とした運動連鎖訓練デバイス」に関する論文が,11月4~5日に大分・別府で行われる第38回バイオメカニズム学術講演会(SOBIM 2017) に採択されました.
タイトルは “バットスイング時の運動連鎖における体幹動作を支援する振動型BFデバイスの開発” です.





関係資料

「第38回バイオメカニズム学術講演会」

以上