News


2017年8月30日


「第17回建設ロボットシンポジウム(SCR 2017)」(査読あり)にて本研究室所属のD1佐藤,M2仁内より発表を行いました.


2017年8月28日から8月30日に,東京で開催された第17回建設ロボットシンポジウム(SCR 2017)において本研究室から下記2件の研究をオーラル形式で発表しました.



  • ○佐藤隆哉,亀﨑允啓,仁内智志,菅野重樹,岩田浩康,“ヒトの認知構造に基づいた事前の環境把握映像提示による災害対応遠隔重機作業の効率化に関する研究”,第17回建設ロボットシンポジウム論文集(SCR2015),paper no. O3-2,2017年8月28~30日,東京.(口頭)

  • 〇仁内智志,亀﨑允啓,佐藤隆哉,菅野重樹,岩田浩康,“側面カメラ映像における撮影対象との垂直度が遠隔操作者の奥行き感把握に与える影響の調査”,第17回建設ロボットシンポジウム論文集(SCR2017),paper no. P2-01,2017年8月28~30日,東京.(ポスター)



関係資料

「第17回建設ロボットシンポジウム(SCR 2017)」

以上