News


2017年7月17日


本研究室所属修士1年の中林幸輝の装着型ロボットアームの概念設計における設計評価手法の提案に関する論文がHAI2017に採択されました.


本研究室所属修士1年の中林幸輝の装着型ロボットアームの概念設計における設計評価手法の提案に関する論文が,10/17~10/20に開催される5th International Conference on Human Agent Interaction(HAI 2017)に採択されました(Acceptance rate = [47.4%]).
タイトルは,”Development of Evaluation Indexes for Human-Centered Design of a Wearable Robot Arm”です.






関係資料

「HAI 2017 - Human-Agent Interaction HP」

以上