News


2017年7月14日


本研究室所属修士1年の宮林駿の高分子超薄膜を用いたNFC給電のみで動作可能な皮膚貼付型pH測定デバイスに関する論文がICFPE2017に採択されました.


本研究室所属修士1年の宮林駿の高分子超薄膜を用いたNFC給電のみで動作可能な皮膚貼付型pH測定デバイスに関する論文が, 9/4~9/7に開催される8th International Conference on Flexible and Printed Electronics 2017 (ICFPE 2017)に採択されました.
タイトルは, ”Epidermal pH-sensor capable of operating only with NFC energy harvesting”です.





関係資料

「8th International Conference on Flexible and Printed Electronics 2017 HP」

以上