News


2016年12月11日


第3回再生医療とリハビリテーション研究会にて,本研究室から口頭発表およびリハビリ支援装置3点を出展いたしました.


2016年12月10日に,東京工業大学大岡山キャンパスで第3回再生医療とリハビリテーション研究会が開催され,ロボット技術を活用した,再生医療とリハビリテーションの活性化と社会実装に向けて,ロボット工学と再生医療・リハビリテーション医学の専門家の積極的な情報交換が行われました. 本研究室からは岩田浩康教授が口頭発表しました.

講演題目

「身体の気づきを高める知覚支援RTと臨床効果」


またリハビリ支援装置3点(知覚支援RT・バランス支援RT・高背屈支援RT)をポスター&実演で
出展いたしました.

講演する岩田教授


講演する岩田教授


ポスター発表の様子


集合写真

小林先生・弓削先生との記念撮影



以上