News


2016年9月4日


LIFE2016(日本機械学会/ライフサポート学会/日本生活支援工学会主催)において本研究室から3件の研究を発表しました。


9月4日~6日に東北大学青葉山キャンパスで開催されたLIFE2016(日本機械学会/ライフサポート学会/日本生活支援工学会主催)において本研究室から下記3件の研究を口頭発表形式で発表しました。



  • 安田和弘 ,室井大祐,大平雅弘,岩田浩康 ”半側空間無視の近位・遠位空間無視を統合的に治療可能な没入型VR治療システムの開発”,LIFE2016,paper no.10128,2016年9月6日,東北大学(宮城)
  • 齋地健太 ,安田和弘,北地雄,貝吹奈緒美,原島宏明,岩田浩康 ”触覚バイオフィードバックに基づく歩行リハビリ支援システム-第12報:足接地パターンの背部への振動付与に対する歩行適応過程の検証-”,LIFE2016,paper no.10186,2016年9月6日,東北大学(宮城)
  • 田中元基,福嶋勇太,安田和弘,保科智啓,鈴木慈,大橋浩輝,岩田浩康 ”背屈・外反動作を独立に支援可能な内反尖足患者のための下腿フィッティング型足関節支援RTの開発”,LIFE2016,paper no.10210,2016年9月6日,東北大学(宮城)
  • >

    左から齋地、岩田教授、田中


    以上