News


2015年12月3日


本研究室所属、学部4年生の島 聡志が、科学技術振興機構(JST)「研究成果展開事業 大学発新産業創出プログラム(START)技術シーズ選抜育成プロジェクト〔ロボティクス分野〕」平成27年度新規研究開発課題に採択されました。


本プロジェクトは、若手研究者の技術やアイデアを基に試作品を製作し、事業展開ビジョンとともにベンチャーキャピタリスト等に演示を行って、事業化につなげることを目標とします。ロボティクスやベンチャービジネスにおいて国内外で活躍する人材が研究開発課題の選抜を行い、メンターとして採択された研究開発課題のチームに対して助言、指導を行います。また、採択された研究開発チームはアイデアを具現化させるために試作品を製作します。[1]



研究開発課題名称

目の開度を入力としたUI(ユーザインタフェース)開発

メンバー

  • チームリーダー:島 聡志(本研究室所属、学部4年生)
  • サポーター:岩田 浩康(本研究室所属、教授)
  • チームメンバー:徐 燦振(本研究室所属、学部3年生)
  • その他関係者:梅田 耕嗣

出典

[1]「技術シーズ選抜育成プロジェクト〔ロボティクス分野〕」について, 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)

関係資料

研究成果展開事業 大学発新産業創出プログラム(START)技術シーズ選抜育成プロジェクト〔ロボティクス分野〕採択課題一覧(国立研究開発法人 科学技術振興機構)
技術シーズ選抜育成プロジェクト〔ロボティクス分野〕(国立研究開発法人 科学技術振興機構)

他のメディアでの紹介

科学技術振興機構(JST) START事業ロボティクス分野において、本学で3件が採択(早稲田大学ホームページ Topic)

以上