News


2015年11月2日


第6回スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2015(SHD 2015)において本研究室から下記2件の研究を発表します。


2015年10月30日~11月2日に、立命館大学びわこ・くさつキャンパスで開催された、第6回スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2015(SHD 2015)において本研究室から下記2件の研究を発表しました。



  • 河田 俊,安田 和弘,岩田 浩康,セット・フォーム習得支援RTがフリースロー軌道のばらつきに与える影響の検証,第6回スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2015,C-19,2015年11月
  • 鈴木 慈,保科 智啓,安田 和弘,福嶋 勇太,大橋 洋輝,岩田 浩康,低剛性ばねと人工筋肉を併用した高背屈支援RTにおける足関節挙動への影響の検証,第6回スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2015,A-3,2015年11月

以上


リンク:第6回スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス(SHD 2015)