スポーツ習熟支援

近年,センシング技術を駆使してスポーツ技能を「見える化」する試みが盛んに行われています.本研究では,バスケットボールのシュートフォームや野球のバットスイング,バレーボールのスパイクレシーブといった技能に対して,「見える化」にとどまらず,定量データに基づいた最適な技能獲得を支援するバイオフィードバック型ウェアラブルデバイスを開発しており,デバイスを利用したトレーニングによる効率的な技能向上を目指しています.


フリースロー技能向上のための
BF型セットフォーム矯正デバイス

バスケットボールのフリースローにおいてはセットフォームが重要であるとされています.本研究では,セットフォーム時の腕の関節の適切な角度を音によって知覚させ,修正させることで技能向上を図る聴覚BFデバイスの開発を行っています.

バットスイング高速化を目的とした
運動連鎖訓練デバイス

バットスイングなどの打動作において,スイング速度を高めるためには全身動作における運動連鎖が重要であるとされています.本研究では,バットスイング時の運動連鎖を効率的に獲得可能な訓練デバイスの開発を行っています.

没入型3D-VRを用いた
スパイクレシーブ技能訓練システム

多くのスポーツ技能において,「見る力」であるスポーツビジョンを高めることが重要であるとされています.本研究では,バレーボールのスパイクレシーブ技能におけるスポーツビジョンを訓練するVRシステムの開発を行っています.