人間を支援するロボット技術(Robot Technology;RT)

をキーワードに、リハビリ支援RT医療支援RTスポーツ習熟支援RTについて人間の知覚・運動メカニズムや人体の力学的特性に着目して研究・開発を行っており、病院や企業と連携してその実用化を進めています。さらに、知能化建機ロボット新素材応用RTの先端的研究を学内の他研究室と共同で行っています。


News


学会発表 2017.11.9
岩田教授が携わった電子化ナノシートに関する研究がMNC2017で発表されました.

>>詳細はこちら



学会発表 2017.11.5
第38回バイオメカニズム学術講演会(SOBIM2017)において本研究室から2件の研究を発表しました.

>>詳細はこちら



展示会 2017.10.27 
「第7回おおた研究・開発フェア」にて本研究室より運動支援機器と知覚支援機器の統合についてプレゼンテーションを行いました.

>>詳細はこちら



展示会 2017.10.27 
「第7回おおた研究・開発フェア」にて本研究室より開発機器展示を行いました.

>>詳細はこちら



学会採択 2017.10.23 
本研究室より,「足感覚まひ患者の歩行リハビリを支援する知覚共感ウェア」に関する論文が第38回バイオメカニズム学術講演会に採択されました.

>>詳細はこちら



>>これまでのニュース

サイト内検索

岩田教授 講義情報

講義資料などのダウンロードはこちら

icamThe 2015 JSME/RMD International Conference on Advanced Mechatronics (ICAM2015)が早稲田大学西早稲田キャンパスで開催されました。