人間を支援するロボット技術(Robot Technology;RT)

をキーワードに、リハビリ支援RT医療支援RTスポーツ習熟支援RTについて人間の知覚・運動メカニズムや人体の力学的特性に着目して研究・開発を行っており、病院や企業と連携してその実用化を進めています。さらに、知能化建機ロボット新素材応用RTの先端的研究を学内の他研究室と共同で行っています。


News


研究室見学 2017.6.28
早稲田大学J-Schoolの大学院生が本研究室を訪れ,学生間のアクティブ・ラーニングと研究アウトリーチを行いました.

>>詳細はこちら



ニュース 2017.6.11
「第45回 日本バイオフィードバック学会 学術総会」のシンポジウムに岩田浩康教授が参加しました.

>>詳細はこちら



ニュース 2017.6.6
Michelle Strout先生らが本研究室にご来訪され,ラボツアーを行いました.

>>詳細はこちら



メディア 2017.6.5 
早稲田大学発行「Research Activities」において岩田浩康教授が「次代の中核研究者」として紹介されました.

>>詳細はこちら



学会採択 2017.5.22 
本研究室所属修士1年の井上峻のCT画像によるレジストレーションマーカーに関する論文がAIMに採択されました.

>>詳細はこちら



>>これまでのニュース

サイト内検索

岩田教授 講義情報

講義資料などのダウンロードはこちら

icamThe 2015 JSME/RMD International Conference on Advanced Mechatronics (ICAM2015)が早稲田大学西早稲田キャンパスで開催されました。